トラフィックが低下しているページの書き込み

今日はブログの書き込みを修正したらグーグルの上位露出に不利か?についての質問をたくさんくださって



それではさっそく文章にしてみようと思います。



結論から申し上げますと、継続的に文章の修正をすることをおすすめします。



正確には文アップデートと表現するのが正しいでしょう。


少し時間をかけてすでに書かれていた文章を修正すると、



新しい文を作成しなくても、上位露出の機会を狙うことができるので、多くの時間を節約することができます。







文をアップデートすると、上位露出には実際にどのような影響を及ぼすでしょうか?







肯定的な影響は大きく2つあります。







1番目はクローリング回数です。



以前の”YouTube上位露出方法”を扱ったYouTubeの映像でGoogle検索エンジンの作動原理を説明しながらクロリングに対する概念を調べてみました。



無料の電子ブックにも含まれておりますのでご参考下さい。



* クロリング:私がポスティングした文章をGoogle 백링크 の検索結果に反映するため、検索エンジンボットが文章を掻いていく行為





文章を修正して更新する日付を最新にするというだけでもグーグルの「クローリング」の頻度に肯定的な影響を与えることができます。



だからといって、単語一つだけ修正してアップデートボタンを押せばいいという意味ではありません。



実際にその文書を「新鮮に」変えてあげなければなりません。


文章をアップデートしなければならない第二の理由は、



私がいつもグーグルSEOにおいて最も重要な点として強調している「良質のコンテンツ」のためです。



文書を「新鮮に」変える理由も、この良質のコンテンツを作るためです。



当然内容をずっとアップデートしておいた文やサイトが人々にもっと多くの愛を受けるはずだから





それでは、文のどの部分を修正してみましょうか?





皆さんが以前に書いた文を見てみると、



時間があまりにも経ったデータを紹介している場合、最新データを添付してあげる必要もあるでしょう。



また、あるソフトウェアを紹介する文の場合は、エラー修正内訳などを持続的にアップデートすることもできます。







それだけでなく、後で皆さんがその文のテーマと関連して新しく知った内容、



ユーチューブにアップした映像やオーディオなどのメディア資料を追加することもできるでしょう。





このようにアップデート過程を経ると、学べる教訓が一つあります。



それは最初から特に内容を修正しなくてもいい、



流行に乗らずに人々が長く検索できるコンテンツを発行することです。



(EX.シェービングクリームの賞味期限、靴紐の結び方など)

過去に書いた文章を探して取り出してください。



そして、文のどの部分をもっとよく書けるのか考えてみてください。



もちろん、書いたばかりの文を継続して気にして修正する必要はありません。



最近書いた文章は、まず検索結果に反映されるまで余裕を持って待ち、順位を確認し、



他の文書と私の文章の内容を比較してみて、もう一度修正してみるのです。


それでは、私が書いた数多くの文章の中から、どの基準を持ってアップデートする文章を選べますか?





私がお勧めしたい基準は次の通りです。





1.検索結果、1ページ目にある他のサイトよりドメイン点数が高く、文章の内容もほぼ同じに見えますが、より上には上に上がれない場合は、



2.新しいバージョンや修正事項、アップデート内容を追加する必要があるテーマの文章(アプリやツール紹介文など)



3.ターゲットキーワードの検索量が減り続けたり、より良いターゲットキーワードを発見した場合



4. アナリティクス分析の結果、トラフィックがどんどん下落するページの書き込み







もちろんポストアップデートが一気にグーグルに上位にランクされる魔法のような方法ではありません。



(当然)グーグルSEOに基づいて作成された文章だと仮定し、上記の事項を追加で適用してみましょう。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다