サンプルを抜いて物を売るために借りたのだから

最近流行によってで経済がマイナス成長する結果が生じており、今後どうなるか分からない消費者の財布は固く閉じています。さらに悪いことに、政府はコロナの拡散を防ぐために、社会的距離置く実行して店の営業を一定時間以上ないように防ぎながら小商工人たちの生活を困難にしています。

営業をただ制限する自営業者が存続することができないので、政府は、複数のサポートをしてくれているが、その中に個人事業者コロナローンがあります。金利を下げゆったり限度に小商工人たちが利用できるようにしているが、無償で与えるのではなく、あくまでも融資であるため、受信した後、借金になるので注意する必要があります。

個人事業者コロナローンの金利が低いという利点がありますが、通常借りるとき、1〜2千万ウォン大きな金額で借りるに利率が低くても、後で請求されることが負担になることがあります。何よりも売上高が離れている状態であるため、金銭を借りた後、返済いくのが難しいことがあります。

そんなとき、既存のにあった債務を統合して返済できるように支援する手順があり、個人事業者の個人回生を利用することです。売上高に合わせて返済金が決まるので、自力で返済よりも簡単に負債を減らしていくことができます。

延滞がされると、債権回収を受けながら商売をする際に困難な状況が発生することがありますが、裁判所が助けてくれる手続きをご利用いただければ禁止命令が出た後には、債権回収から逃れることができ、商売する大妨害を受ける要因をなくすことができます。

回収員の電話、訪問、文字だけを防ぐことができるのではなく支給命令後につながる流体動産差し押さえも防御することができるので借金を返済する上で最適化された手順とすることができます。個人事業者コロナ融資を受けた後、負債が増加し続けて耐えられず、回収の督促に難しくされる方も多いシルテンデより難しくなる前に受付をして回収から抜け出しください。

個人事業者コロナ融資を受けた後、負債を返済できず、手に負えなく希望個人回生を介して借金を返済事例をお見せします。私は2人の従業員を抱えてアクセサリーショップを運営しています。主に中国で安価に物を持ってきて、日本にマージンを付けて売る式で売上を作る輸出業をしていたのです。

コロナが生じる前に、日本の人々が自由に国内に入って商品を見て購入して行った流行が生じた理由で、国内に入ってくる難しいから商品を見る日本人もなく、売上高が落ち始めました。私の売上高が落ちたし、店費と管理費も一緒に低くなるわけではないから店を運営することが負担になり始めて一緒に働いていた従業員を整理するしかありませんでした。

従業員を整理して、ある程度余裕がセンギンたが、一時的なものであり続け収入を作ることができない状態になるので生活するより難しくなりました。そんな途中、政府が支援をしてくれて手頃な価格の利率で金銭を借りることができるという話を聞いて、金融機関に審査要請をした私が欲しい金額である3千万ウォンを借りることができました。

既存の店を運営しながら、サンプルを抜きながら生地と材料を買うために5千万ウォンを借りたことに対する元利金を返済しながら店税を納付することができました。問題は、当面の危機は渡すことができたが、借りた3千万ウォンを使い果たし、私は後ろの危機が見つけ始めました。

利率が低かったが、元利金と加わるから店維持費と管理費を出すことができない状況になりました。収入は落ち続け借金の借金で返済する進退良難の状況をどのようにしなければなら克服することができるか、多くの情報を得た結果、私には、個人事業者の個人回生しかありませんでした。

裁判所が助けてくれる手続きを申請することができる程度の所得は作られていて事件を受理した後進行するだけでした。事実一人で進めてみようとしたが書類を準備して作成するのに困難を経験して私を助けてくれることができるオフィスを訪れた後、事件を受任しました。確かに経験豊富な専門家が処理をするから私一人で事件を準備していたよりも速く進行になりました。

営業所得者だったので、収入を証明するために、その中に納付した税金資料を準備するのが容易でした。それでもこの手順が最後の希望という考えでアドバイスを受けてじわじわ準備したオフィスの助けを借りて返済計画案と陳述書まですっきり作成して提出することができました。

個人的には、휴대폰소액결제 禁止命令が必ず出てくることを期待したが、私に負債が生じた原因が3千万ウォンは流行によるものであり、既存のにあった5千万ウォンは、サンプルを抜いて物をより売るために借りたのだから問題がなく、禁止命令が出てくることができました。禁止命令を受けた後に負債の元利金を出さなかったこれだけでも生活費が作られ、より快適な生活をすることができるようになりました。

開始決定が出た後に債権者集会期日が取れた返済未納なく納付をよくし特異点がなくそうなのか、回生委員様が電話をいただき、あえて集会に出席する必要がないと言われ、3週間ほど後に無難に認可決定が出ました。認可決定出た後に決まった返済だけ出せばなるから気楽に金額を出しています。

利子帳消しはもちろん、売上高が多く離れて元金帳消しまで受けたすべて返済ではなく、一部だけ返済すれば免責を受けることができるよう返済提案を認められることができてよかったです。私のように生きてみようと、個人事業者コロナ融資を受けた、むしろ状況が良くないた方が多いでしょう。借金を返済難しいとき一人で返済しようとしないで、個人事業者の個人回生を介して返済私ください。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다